県危機管理局・危機報道監の岩田さんへ訪問取材【御自宅拝見企画】

静岡大学防災総合センター・学生防災ネットワーク


2009年3月21日、静岡県危機管理局・危機報道監の岩田孝仁さんのご自宅へお邪魔して、個人でできる防災対策についてお話を伺いました。  
  
 <プロフィール>
Mr. IWATA  Takayoshi
1955年、大阪府生まれ。静岡大学理学部地球科学科卒業。
1979年、防災専門職として静岡県に採用される。
静岡大学非常勤講師(学際科目『地震防災』)
岩田さん
   

防災のプロとしてお仕事を続けられてきた岩田さんが、普段されている防災対策はどんなものでしょうか。
お話を伺うと、お宅の内外の細かいところに、プロの視点が光っていらっしゃいました。
けれども難しく考えすぎることはありません。
意外に思われるかもしれませんが、岩田さんの基本姿勢は「必要なことを・無理せず・確実に・継続的に」というものでした。

これは一人暮らしの学生にとっても、大変に参考になるものです。
【生命・身体を守るために】【生活を維持するために】の二つの視点からお伝えします。

新入生の保護者の方や、家主様も是非ご覧になってください。


取材1    取材2
取材班
防災総合センター学術研究員  坂下 文香
学生防災ネットワーク四年    筒井 苑美

監督
防災総合センター専任准教授  林 能成



【生命・身体を守るために】    【生活を維持するために】    【リンク】
Copyright © 2009, 静岡大学防災総合センター , All Rights Reserved.