火山爆発のダイナミックス〔計画研究A05班〕:講演会・報道発表
トップページ研究目標・計画研究組織研究集会研究成果講演会・報道発表メンバーエリア(非公開)
 講演会・報道発表 
2003年
- 講義・講演会 -
岡田弘, 2003:地球と仲良く付き合うための危機管理・・・有珠山噴火の現場から.平成15年度情報処理教育研究集会講演論文集(北海道大学、43p+792p)、特別講演29-32、
宇井忠英:2003.5.23北海道開発局防災業務研修 北海道の火山
宇井忠英:2003.5.25死都日本シンポジウム(東京 講談社ホール) 南九州の大規模火砕流の多様性
宇井忠英:2003.9.9岩石鉱物特殊技術研究会 有珠山2000年噴火と火山災害
宇井忠英:2003.9.16NHK函館職員研修 道南の活火山:北海道駒ケ岳・恵山噴火予測はどこまで可能か
宇井忠英:2003.9.19北海道新聞函館支社社内研修 北海道駒ケ岳の噴火に備えて
宇井忠英:2003.9.26 火山災害軽減国際ワークショップ 2000 Usu Volcano Crisis and hazard mitigation plans
宇井忠英:2003.10.7座談会:防災教育の実践と課題(岐阜県上宝村) 防災教育の実践事例:有珠山周辺地域
宇井忠英:2003.10.24日本気象学会北海道支部気象講演会 北海道の活火山:噴火予測はどこまで可能か?
宇井忠英:2003.11.1洞爺湖周辺地域エコミュージアム・シンポジウム 洞爺湖エコミュージアムはどうあるべきか
宇井忠英:2003.11.23 肘折カルデラ・エコセミナー 肘折カルデラを知る
宇井忠英:2003.12.11第2回霧島火山砂防検討会(国土交通省) 火山災害の軽減―有珠山2000年噴火に学ぶ地域防災のあり方―
宇井忠英:2003.12.12室蘭地区トラック協会防災講演会 広域防災フロートは地震や噴火の際にどう使えるか?
宇井忠英:2004.2.5火山防災マップの現状と未来(震災予防調査会 パシフィコ横浜) 有珠山火山防災マップ―2000年噴火対応から何を学んだか―
宇井忠英:2004.2.26 北大最終講義 火砕サージを知る
宇井忠英:2004.2.27北海道地区自然災害科学講演会 自然災害と向かい合った10年を振り返って
宇井忠英:2004.3.22 北海道開発局防災ワークショップ樽前山とともに生きる 樽前山を知り、噴火災害に備える
宇井忠英:2004.3.30 火山と砂防を学ぶ会 有珠山で発生した火砕サージ
小山真人:2003年6月7-8日 放送大学静岡学習センター,静岡,「富士山の噴火史と災害予測」,放送大学受講生
小山真人:2003年9月13日 静岡県立富士高校PTA・進学後援会,富士市,「富士山の噴火災害予測の現状」,静岡県立富士高校生徒の保護者
小山真人:2003年11月26日 国土地理院火山土地条件図「富士山」説明会,富士市,基調講演「富士山の火山活動史とハザードマップ」,富士山周辺市町村の防災担当職員
小山真人:2003年12月9日 富士山土砂災害対策連絡会,東京,「火山ハザードマップの活用のあり方を考える」,富士山周辺市町村の市町村長および防災担当職員幹部
小山真人:2004年2月23日 富士山クラブ 富士山の日講演会,東京,「そこが知りたい活火山 富士山」,一般市民
小山真人:2003年8月2〜3日 日本火山学会・日本地震学会・静岡県主催:第4回地震火山こどもサマースクール「活火山富士のひみつ」,主として静岡県内の小中学生
小山真人:2003年6月20日 富士宮市立富士宮第二中学校,総合的な学習の時間「富士山学習」,富士宮市立富士宮第二中学校生徒
小山真人:2003年10月30日 富士宮市立富士宮第二中学校,総合的な学習の時間「富士山学習」,富士宮市立富士宮第二中学校生徒
小山真人:2003年11月20日 静岡県立静岡中央高校,理科総合B「富士山のおいたちと噴火災害」(静岡県教育委員会主催 高校と大学の連携事業),静岡県立静岡中央高校生徒への出張授業
中川光弘:(自治体職員向け普及講演・鹿部町主催),2003年11月21日,「北海道駒ケ岳の火山活動の現状と今後の防災対策」(場所:鹿部町役場)
中川光弘:(産総研北海道センター公開地質セミナー・産総研北海道地質調査連携研究体主催),2003年10月29日,「白頭山噴火は渤海国を滅ぼしたか?:10世紀巨大噴火の推移と9世紀(?)大噴火の発見」(場所:産総研北海道センター札幌北サイト)
林信太郎:IUGG2003アウトリーチ小学校出前授業、IUGG,2003年7月4日、「チョコレートで作ろう!溶岩ドーム」千歳小学校、千歳小学校6年生等約100名
林信太郎:国立歴史民俗博物館歴博講演会第235回、歴史民俗博物館、2003年7月12日「火山学者の世界一周探検記」、歴史民俗博物館、一般(約300名),
林信太郎:「歴博探検」第1回、歴史民俗博物館、2003年7月12日、「チョコレート溶岩で火山噴火のシミュレーション!」、歴史民俗博物館、関東地方の小学生高学年-中学生約50名、http://www.rekihaku.ac.jp/kikaku/index75/weekly.html
林信太郎:平成15年度社会教育主事講習、秋田県教育委員会、2003年7月22日社会教育特講(秋田の活火山と噴火活動)秋田大学教育文化学部、東北地方の社会教育主事約40名
林信太郎:平成15年度認定講習, 秋田県教育委員会、2003年7月23日、初等科学(食材を使ったアナログ実験)、秋田大学教育文化学部、県内小中学校教員10名
林信太郎:出前授業、2003年11月23日「火山に関するゲーミング・シミュレーション」栃尾小学校、4年5年児童約30名
林信太郎:平成15年度特別非常勤講師活用事業による出前授業、秋田市立城東中学校、2004年1月26・27・28・29日、2月4日、「火山活動について」(チョコレート溶岩実験およびゲーミングシミュレーション「28」)秋田市立城東中学校、1年生6クラス×二コマ、約200名
林信太郎:岩手山火山防災シンポジウム、岩手県・盛岡市・西根町・滝沢村・松尾村・玉山村・盛岡地方気象台・国土交通省東北地方整備局岩手河川国道事務所、2004年2月1日13時30分-16時15分「東北の活火山と噴火」、玉山村住民等約200名
木下紀正:衛星画像の3D動画で観る九州の自然 鹿児島県地学会2002年度講演会、鹿児島県地学会,2002.10.19、対象者 鹿児島県地学会員,プログラムなし
木下紀正:多島域フォーラム「列島火山の噴煙活動を探る」公開講演会、鹿児島大学多島圏研究センター主催、2002年11月9日 13:50-17:00 プログラム(一般向け講演会)
  1.南九州および南西諸島における火山の噴火史、小林哲夫,奥野 充
  2.衛星から観た火山と噴煙、木下紀正
  3.三宅島火山からの大量ガス放出、 風早康平,篠原宏志,斎藤元治,尾台正信,森 博一,中堀康弘,飯野英樹,平林順一
  4.種々の安定成層場における三宅島火山ガスの数値的考察、 内田孝紀,大屋裕二
木下紀正:応用物理学会 九州支部学術講演会 黄砂と火山性エアロゾルの衛星リモートセンシング  2002年11月30日 13:20-14:20、 応用物理学会 九州支部会員
- 新聞記事等 -
宇井忠英:北海道新聞2003.9.24朝刊(函館ローカル)駒ケ岳の現状は
宇井忠英:室蘭民報2004.10.21 噴火被災地を見学 日本災害情報学会の研修会
宇井忠英:室蘭民報2004.10.21 市消防防災センター展示ホール
宇井忠英:北海道新聞2004.2.7夕刊 官まかせの防災脱却
宇井忠英:NHK(札幌)北海道ローカルニュース 2004.2.26 18:10- 定年退職を迎える宇井の火山防災へのかかわりを紹介
小山真人:2003年5月8日,朝日新聞(夕刊)全国版 大噴火災害議論 新人作家が"火"
小山真人:2003年5月19日,アエラ5月26日号 小説「死都日本」の警告 「破局噴火」の現実味
小山真人:2003年5月23日,静岡新聞(夕刊)全国版 富士山貞観噴火(864年)「宝永」上回る大噴火 マグマ換算で2倍
小山真人:2003年6月21日,読売新聞静岡版 富士山噴火「備えつつ共存を」富士宮の生徒ら 静岡大教授から特別講義
小山真人:2003年8月3日,静岡新聞 富士山題材にサマースクール 地震や火山の秘密学ぶ
小山真人:2003年8月12日,読売新聞静岡版 富士山防災マップ 御殿場など南東部詳細図
小山真人:2003年8月18日,静岡新聞 児童向けに火山の本出版
小山真人:2003年9月21日,朝日新聞山梨版 「富士山ハザードマップ」原案を説明(リポート山梨)
小山真人:2003年10月1日,東京新聞 富士山不気味な噴気孔
小山真人:2003年10月9日,静岡新聞・共同通信(信濃毎日,河北新報などに掲載) 富士山の噴気 「活火山」を再認識
小山真人:2003年10月,地図ニュース2003年10月号 巻頭言「みやげ物屋で火山マップが売られる日」
小山真人:2003年12月4日,静岡新聞・共同通信 富士山に新たな噴気孔 陥没は13ヶ所に
小山真人:2003年12月,小学館「小学三年生」2004年1月号 富士山はふん火する?
小山真人:2003年12月8日,アエラ12月15日号 サプライズ富士山 南北同時噴火の可能性
小山真人:2004年1月1日,予防時報(日本損害保険協会発行)216号 時間経過がわかるリアルな観察記録「宝永四年富士山噴火絵図」
小山真人:2004年1月3日,静岡新聞正月版第3部「防災力高めよう」火山と共に生きる 常に火山意識し生活を
小山真人:2004年1月6日,毎日新聞全国版 地震と富士山 関連性 平安以降前後に鳴動など多発 静大調査
小山真人:2004年1月12日,毎日新聞全国版 侮れない富士山噴火 宝永噴火の推移 後半にも活発な時期
小山真人:2004年2月17日,静岡新聞 時評:完成間近の富士山ハザードマップ
小山真人:2004年3月3日,静岡新聞 ハザードマップ読みとれる? 噴火迫ったら―静大2教授,中学生に実験
小山真人:2003年5月2日,NHKラジオ第一,NHKジャーナル,破局噴火と日本社会
小山真人:2003年5月25日,TBSテレビニュース,小説「死都日本」めぐるシンポジウム
小山真人:2003年8月2日,テレビ静岡,県内ニュース 地震火山こどもサマースクール「活火山富士のひみつ」
小山真人:2003年9月30日,静岡朝日テレビ,県内ニュース 富士山謎の噴気
小山真人:2003年9月30日,テレビ朝日,ニュースステーション富士山謎の噴気
小山真人:2003年12月9日,日本テレビ,思いっきりテレビ「今日は何の日」 富士山宝永噴火
小山真人:2003年12月18日,JNNニュースバード(CSスカイパーフェクTV),ニュースの視点 死都日本〜21世紀版日本沈没の衝撃〜
小山真人:2004年2月7日,SBS(静岡放送)テレビ,土曜スコープ「富士山噴火 Xデーに備えよ!」
小山真人:2004年3月2日,NHKテレビ静岡ローカル,県内ニュース特集 中学生がハザードマップで図上演習
中川光弘:朝日新聞全国版,2003年4月6日朝刊28ページ,「42年駒ケ岳噴火はマグマ水蒸気爆発だった」
林信太郎:北海道新聞28面,2003年7月5日、「火山噴火予知の大切さ学んだよ 千歳小学校で出前授業」千歳恵庭地方版
林信太郎:秋田さきがけ新報、2003年7月15日夕刊3面、「ココアの山、チョコのマグマ 火山の噴火を再現」地方版
林信太郎:琉球新報、2003年7月15日夕刊1面、「ココアの山、チョコのマグマ 火山の噴火を再現」地方版
林信太郎:読売新聞、2003年8月12日科学面、「食材で地球の動き再現」全国版
林信太郎:朝日新聞、2003年12月20日夕刊 「ココア火山」に「湯葉プレート」鍋の中から自在な発想 キッチン地球科学」全国版
林信太郎:ビデオ 「生きている火山 鳥海山 火山防災の理解をより深めるために」山形県庄内総合支庁建設部河川砂防課、制作:ダイヤコンサルタント. 23分 ハザードマップの説明をビデオ中で行う
木下紀正:Gシチリ.doc, Gior2618.JPG 『ジョルナーレ ディ シチリア(シチリア新聞)』9月9日(火)2003 火山灰、日本からのリスクを回避するための「大きな目玉」
木下紀正:Lシチリ.doc, NewsGuide.txt in English, LaSi2613.JPG, NewsGuid.jpg 『ラ シチリア』2003年9月9日 火山灰:エトナと鹿児島の大学は対策を共同研究する見通し
2002年
- 講義・講演会 -
Ui, T., Ikeda, Y., Koyama, M., Suzuki-Kamata, K., Okada, Hm., and Niida, K. (2002) Pyroclastic surges discharged during the 2000 eruption of Usu volcano, Japan. Mount Pelee 1902-2002 International Congress, 41.
小山真人:2002年12月4日 川崎市教育委員会, 川崎市中原区,中原市民館成人学校「日本と世界の火山」第9回:火山とつきあう―リスクと恩恵―
小山真人:2002年11月21日 読売新聞東京本社,富士市,富士山防災シンポジウム〜火山災害とハザードマップ〜
小山真人:2002年10月18日 静岡県駿東郡小山町・小山町消防団・小山町自主防災会,小山町,平成14年度防災講演会「富士山の火山防災を考える」
小山真人:2002年6月15-16日 放送大学静岡学習センター,三島,「火山としての富士山」
林 信太郎:放送大学面接授業 「火山噴火とハザードマップ」2002年12月14日〜15日
- 新聞記事等 -
小山真人:2003年2月23日,東京新聞・中日新聞 サンデー版大図解「富士山の防災」
小山真人:2003年2月5日,静岡新聞 時評:認知遅れがちな大規模災害
小山真人:2002年11月27日,静岡新聞 時評:伊豆東部火山群もハザードマップを 地域振興や教育に役立つ
小山真人:2002年11月22日,読売新聞 富士山防災シンポジウム 災害予測図どう生かす
小山真人:2002年10月31日,朝日新聞静岡版 レーザー光線使った青木ヶ原の地形図
小山真人:2002年10月24日,読売新聞静岡版 活火山富士 第3章・観測体制は今(3)未解明の地下構造
小山真人:2002年9月28日,10月2日,読売新聞静岡版 活火山富士 第2章・災害を知る(4)火山灰(下),(7)火山ガス・火山弾
小山真人:2002年9月23日,読売新聞静岡版 青木ヶ原樹海 レーザーで地面歴然
小山真人:2002年9月19日,静岡新聞 時評:「脅しの防災」はやめよう 自然災害と恵みは不可分
小山真人:2002年8月20日,25日,読売新聞静岡版 活火山富士 第1章・火の山と生きる(1)意識の変化,(6)知る・学ぶ
小山真人:2002年7月31日〜8月14日,読売新聞静岡版 活火山富士 序章・火の山の恵み(1)〜(8)(ワンポイント解説)
小山真人:2002年4月23日,静岡新聞 知られざる活火山 進む富士山研究(中)脚光浴びる旗本の日記
小山真人:2003年1月22日, NHKテレビ(たっぷり静岡),富士山ハザードマップー小山教授に聞くー
小山真人:2002年9月23日のNHK首都圏レポートと24日6時の全国ニュース,富士山樹海の地表は語る
山村悦夫:北海道新聞、2002年6月28日、「ひと」、地理情報システム学研究業績で英国ケンブリッジ国際業績評価センターから終生功績賞を受賞記事
Since Nov.25,2003