火山爆発のダイナミックス〔A05班 小山・吉川チームの公開ページ〕:具体的課題
トップページチーム活動カレンダーメンバー構成研究目的具体的課題これまでの活動と今後の予定非公開ページ
 具体的課題 
(1)歴史時代における世界中の主要噴火危機・災害事例の地質学的・文献史料学的調査(近い過去においては関係者への聞き取り調査)による,災害情報伝達問題の洗い出し

(2)現時点で判明している予測科学的知見を,行政府や一般市民(児童生徒を含む)に対する効果的な災害情報としてどう表現し,どう伝達・教育していくかについての方法論的検討(災害専門用語の問題点の検討も含む)

(3)過去に実際にあった噴火危機の時点に仮想的に戻ったと考えて情報伝達・災害対応をおこなうブレーンストーミングおよびシナリオワークショップ(実対面作業ならびにサイバースペースでの作業)の実行と,それにもとづく考察

(4)噴火危機における有効な災害情報伝達ならびに合議・意思決定を支援する知識ベースシステムとグループウェア(火山災害危機管理支援サーバー)の開発

Since Dec.1,2003